家庭教師をつけるメリット・デメリット

家庭教師をつけた際のメリットを説明します。 最大のメリットは家庭教師と生徒が1対1という指導環境にあります。 学校の授業でついていけない生徒でもその生徒のペースで勉強を進めることが出来て 分からなければすぐに質問することができます。 またこの指導環境は学習塾に行っても友達と遊んでしまいがちで成績が上がらない生徒にも効果があります。 高い月謝を払っても生徒の学力が上がらなければ意味がないですよね。

この1対1の環境は学習塾では中々ないメリットです。 こういった環境は生徒の性格やペースに合わせて教師の変更がしやすいのも魅力的な点です。 家庭教師のメリットは勉強面以外にもあります。学習塾と違い通う必要がないため時間の融通が利きやすく、 勉強の効率がいい点です。このメリットは複数の習い事や部活動をしている生徒にとっては大きなメリットになります。 また時間を有効的に使うだけでなく学習塾と違い保護者の目もとどきやすいことも家庭教師の利点です。

メリットが多い家庭教師ですがつけた際に授業料が高額というデメリットがあります。 一般的に家庭教師は学習塾より高額です。これは地域によって、 家庭教師によっても差はありますが東京都などの都心では地方に比べて物価の関係で授業料が高くなります。 今では学習塾とさほど変わらない授業料で指導を提供してくれるところもあるので予算に合わせることも可能です。